住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の審査が甘い、緩いという口コミは真実なのでしょうか?

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は低金利なカードローンとなっておりますので、利用を検討している方もいらっしゃるかと思われます。

 

しかしながら、低金利であるため利用条件などがかなり厳しく、審査がかなり厳しいカードローンとなっているのです。

 

一部の口コミでは「住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の審査が甘い」なんて囁かれていますが、そんな甘い審査ではありません。

 

キャッシングを早めに利用したいという方も審査に落とされてしまっては余計な時間を使うことになりますので、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)以外へのお申し込みをお勧めします。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスも特に審査が甘い・緩いというわけではありませんが、利用者も多く、審査に通過している人も多いです。

 

しっかりと対策をしていればプロミスの審査に通過することが可能ですし、審査に通過できれば最短1時間でキャッシングがご利用いただけます。

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の審査に自信が無いという方は、プロミスに申し込むことをお勧めします。

 

SIMガール

 

プロミスの審査において求められているのは「安定した収入がある」という条件が満たせているという点です。

 

安定した収入がありませんと、借りたお金を返済することができませんので、そういった人物にプロミスとしてもお金を貸すことは出来ません。

 

ですが、収入の安定性でしたらアルバイト・パート・派遣といった仕事でも十分確保することが可能です。

 

そのため、正社員以外の属性の方も多く利用しており、幅広い属性の方がご利用いただけるキャッシングサービスとなっております。

 

プロミスの審査が甘い、緩いというわけではありませんが、しっかりと審査対策をしておけば通過は可能ですので、奮ってお申し込みをご検討ください。

 

SIMガール

 

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の在籍確認が会社への電話連絡なしというのは本当でしょうか?

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)を利用する際には審査を受けることになりますが、その審査の中では必ず在籍確認が行われます。

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の場合、在籍確認は皆様がお勤めの会社に対して電話連絡を行って、確認しているのです。

 

つまり、住信SBIネット銀行から皆様の会社に在籍確認の電話連絡が入ることになりますので、キャッシング利用がバレる恐れがあります。

 

一方、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでしたら在籍確認を会社電話連絡以外の方法で行いますので、会社バレを避けたい方はプロミスへの申し込みをオススメします。

 

プロミスも以前は住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)と同じように、会社電話連絡で在籍確認を行っていました。

 

そんなプロミスでしたが、サービス改定が行われ、在籍確認を書類確認で行ってもらうことが可能になったのです。

 

書類確認による在籍確認でしたらプロミスの利用が会社の人々に知られる機会そのものがないので、在籍確認でキャッシング利用がバレるということはありません。

 

プロミスの方が在籍確認の点で安心してご利用いただけますので、ぜひお申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 

SIMガール