ジャパンネット銀行カードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンスだから審査が甘い・緩いというのは本当ですか?

 

ジャパンネット銀行というと、インターネットバンクの中では大手となっておりますので、口座をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

そんなジャパンネット銀行もカードローンサービスを行っていますので、利用を検討しているという方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかしながら、審査が甘い・緩いといった口コミは正確な情報ではないので、そうした情報を信じて申し込みを検討しているのでしたらご注意ください。

 

ジャパンネット銀行はSMBCコンシューマーファイナンスを保証会社としていますが、むしろ審査は厳しいといえます。

 

そのため、キャッシング審査に自信が持てないというのでしたら、ジャパンネット銀行以外へのお申し込みの方がオススメです。

 

大手消費者金融のアコムでしたらしっかりと利用条件を満たすなど、対策を取っていれば審査に通過することが可能となりますので、ぜひお申し込みを検討してみてください。

 

SIMガール

 

まず、なぜジャパンネット銀行が保証会社をたてているかというと、小口融資のノウハウが消費者金融よりも弱い傾向にあるためです。

 

やはり小口融資となると、消費者金融の方が強みを持っておりますので、カードローンを利用するのでしたらアコムなどの方がオススメとなっております。

 

そのアコムですが、しっかりと利用条件である「安定した収入の確保」という条件を満たすことができていれば審査通過が見込めるのです。

 

アコムは元々アルバイト、学生(大学生、短大生、専門学校生)、パート主婦、派遣社員なども多く利用している会社となります。

 

そのことからもわかるように、幅広い属性の方が利用することが出来るのです。

 

安定した収入を確保している方でしたら最短1時間でご利用いただける便利なアコムの利用もぜひご検討ください。

 

SIMガール

 

 

ジャパンネット銀行カードローンの在籍確認は会社電話連絡なしで行われますか?

 

キャッシング会社に申し込みますと、どのキャッシング会社でも審査の在籍確認があります。

 

ジャパンネット銀行も例外ではなく、キャッシング審査の中で在籍確認が行われるのですが、この在籍確認は皆様の会社に電話して行っているのです。

 

つまり、ジャパンネット銀行カードローンに申し込めば、一度は皆様が勤めている会社にジャパンネット銀行から電話連絡が入ります。

 

会社電話連絡なしでジャパンネット銀行を利用することはできないのでご注意ください。

 

会社に在籍確認の電話連絡がジャパンネット銀行から入れば、自分がお金を借りているということが会社の人々にバレてしまう恐れがあります。

 

キャッシング利用を隠しておきたいという方にとっては、この在籍確認んお会社電話連絡が大きなネックとなってくるでしょう。

 

そういった事情をお持ちの方は、在籍確認を会社電話連絡なしで完了させられるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

SIMガール

 

実は、従来ではプロミスもジャパンネット銀行と同じように、会社電話連絡によって在籍確認を行っておりました。

 

ところが、2015年11月からサービス内容の変更を行い、電話連絡ではなく、書類確認による在籍確認を始めたのです。

 

プロミスに申し込む際に、会社の保険証か、会社で発行されている給与明細書を提出することで、電話連絡ではなく、書類確認で在籍確認が完了します。

 

プロミスでは在籍確認後も一切電話連絡などを行いませんので、周囲に自分がプロミスでお金を借りているということが一切バレないのです。

 

このように、プロミスは会社電話連絡なしで利用できるようになったという点で、さらにご利用しやすくなりました。

 

電話連絡だけでなく、カードレスで利用できるようになったことから、カード郵送についてもなしでご利用いただけるようになったのです。

 

そのため、キャッシング利用が家族バレするということもないため、周囲の人々には一切バレることなく利用することが可能となりました。

 

以上のように、周囲の人々にバレないで利用できるという点が嬉しいプロミスですが、もちろんサービス面でも従来通り優れているキャッシングサービスです。

 

アコムと同じように最短1時間で借りることが可能ですし、お得な30日間無利息キャッシングも実施されているため、返済額がお得になります。

 

スマートフォン・携帯電話・パソコンから申し込めば便利でお得なキャッシングサービスが周囲の人々に内緒でご利用可能となっておりますので、ぜひプロミスのご利用もご検討ください。

 

SIMガール

 

 

ジャパンネット銀行カードローンは専業主婦(主夫)でも借りれるという口コミは本当ですか?

 

消費者金融というと、総量規制の影響を受けてしまうため、自収入がない専業主婦(主夫)の方は審査に通過することが出来ないのです。

 

そのため、専業主婦(主夫)の方はパートなどを始めて自収入を得る必要があるのですが、中にはパートを始める時間を確保することができない方もいらっしゃるでしょう。

 

そういった事情をお持ちの専業主婦(主夫)の方は、総量規制の影響を受けない銀行カードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、ジャパンネット銀行カードローンでしたら総量規制の影響も受けず、専業主婦(主夫)の方にも貸し出しをしています。

 

ただ、よりオススメの銀行カードローンとして三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』があり、バンクイックも専業主婦(主夫)の方も借り入れできますので、そちらの利用を検討してみてください。

 

SIMガール

 

なぜ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の方がオススメかというと、キャッシングスピードが速く、即日キャッシングも可能だからです。

 

ジャパンネット銀行も即日融資をすることは可能なようですが、審査に時間がかかりがちな傾向が見られるため、スピード性においてはバンクイックの方が優れています。

 

また、金利も三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の方が年1.8%~14.6%%と低金利ですので、よりお得に利用できるのです。

 

さらに、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は配偶者の職場などに在籍確認の電話連絡はしませんので、専業主婦(主夫)の方も配偶者にバレることなくりご利用いただけます。

 

以上のように、専業主婦(主夫)の方にとって理想的なキャッシング環境が整っておりますので、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』への申し込みをご検討ください。

 

SIMガール